あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

残雪期入山は今日まで・尾瀬/至仏山は鳩待峠から

◆2017年5月6日(土)~7日:昨年は雪が無くて(*_*)・・・・
 群馬県側の至仏山(日本百名山、2,281m)にチャレンジしました
 やはりGW最終日で「積雪期は今日で終わり」~そんな山は
 ボードなどバックカントリーの若者たちで一杯・・・
 若者に混ざって(^^)/

▼1日目は吹割渓谷の清流に心洗われて・・・多くの観光客が

▼尾瀬よりいち早く満開になる水芭蕉公園を訪ね~

▼翌日アサイチで鳩待峠へ・・・出発の準備を~
 私たちは30番目クライかな?

▼去年の数倍の雪が残っています、アイゼンも効きそう(^^)/

▼出発して20分・・・もう暑くなって脱ぎだしました
 天気はサイコー~でも?

▼展望がよくなると足は進みませんね(^◇^)
 でも笑顔が出るのはグーです

▼原が見えて燧ケ岳が見えだした頃にこんな雲が出て・・・
 来ました

▼ゼーゼーハーハーです

▼3時間以上かかりようやく山頂です、多くの人に混ざって
 山頂のスペースを借りました

▼尾瀬ヶ原~燧ケ岳ですが、今日は黄砂の注意報(*_*)でハッキリ
 せず・・・残念

▼山頂で宿からの大きなオニギリのランチで下山に備え
 楽しいひと時を~

▼小至仏山のトラバースを順調に越え~ペースは順調で

▼ようやく登山口から40分の位置に~みんな満足感の笑顔が
 出ました「ヤッタネー」バックに今登った山頂が・・・

◇今年は雪が多くて十二分に楽しめました
 年間数回しか履かないアイゼンも久しぶりで~ヤッパリ良いですね
 「真っ白な雪を踏む感触が・・・」

 明日から至仏山は眠りに付きます、自然保護から雪の消える7月
 から入山できます「煩かっただろうが・・・しばし休んでね・・」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◇まだまだアイゼンで雪面をあるくプランが有ります、参加如何
 ですか?

 1、6/25(日)~27日 「飯豊連峰の石転び大雪渓を登る」
   白馬大雪渓を凌ぐ大雪渓に・・・

 2、8/1(火)~4日「白馬大雪渓~朝日岳~蓮華温泉へ」
   後立山連峰の名山を訪ねます

 **お問合せ下さい あだたら登山学校 ☎090-2028-9077**

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ