あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

越後三山の最高峰・中の岳への縦走

◆7月8日~10日:日本百名山の越後駒ヶ岳までは一般的な人気コースだが
 その先にある三山の代表格「中ノ岳2,085m」までチャレンジです
   (写真の都合で日付順が逆になりましたが・・・)
  珍しく 男達だけの世界です

◇1日目:駒ノ小屋の道すがらの荒沢岳の山容はぜひ登りたくなる(^^♪

◇小倉山と前駒の間から見た三山の最高峰・中ノ岳、「明日はあのピークへ!」

◇荒沢岳をバックに駒の小屋直下の岩場を登る

◇2日目の出発、雨具を着て山頂へ

◇踏んだばかりの駒を背に檜廊下の核心部を通り抜ける

◇避難小屋は無人で他の客がいないので思い切りくつろげる(^◇^)

◇3日目・今日も雨か~

◇三山の最高峰に立つ・・・しかし濃いガスで残念ながら(*_*)

◇中ノ岳~十字峡へ下山路は下降と言えど厳しく侮れない・・

◇下山・・良かった 温泉入浴後は蕎麦で・・・

*越後三山のもう一つ、八海山はケーブルカーがあり楽に登れるが
 どうしてもこの中ノ岳への縦走は今までの念願だった
 天気のい恵まれなかったが全員元気に~ご苦労さまでした

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ