あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

大峯奥崖道の出発点、青根ヶ峰、吉野山の桜へ

◆2018年4月10日~12日:世界遺産・熊野古道も4コースを体験し
 今回はいつもお願いしている現地ガイドのUさん(修験道資格?を持つ)
 が言ってた・・・・
 「大峯奥崖道は吉野川で身を清め、熊野川で身を洗い本宮に・・」
 (記憶が間違っているかも~)
 その出発点のそば吉野山、青根ヶ峰へ・・・調度桜も満開の時期に(^-^)

▼1日目は奈良県、橿原神宮に・・・現地ガイドの説明を受け

▼高松塚古墳の説明を受け・・・歴史を学ぶ(^^♪

▼歴史教科書の中で一番人気の古墳

▼2日目・今回のコース起点「蜻蛉の滝」昔、松尾芭蕉が西行庵を訪ね歩いた
 山道を行きます、ここから青根ヶ峰858m、吉野山、金峰山寺、吉野駅と歩く

▼音無川にかかる吊橋を元気にスタート(^^♪

▼結構キビシー(*_*)吉野杉のなかを歩く

▼青根ヶ峰の山頂です、ここまで誰にも会いません

▼西行庵の前で昼食、吉野名物の「柿の葉ずし」を・・

▼みんなで記念写真を!満足そうな笑顔がイイネ(^^♪

▼奥千本だけが満開でした、これが人気の・・・

▼吉野水分神社のしだれ桜が見頃で~

▼桜アイスを食べひと休み

▼修験道の総本山、金峰山寺

▼約13km、7時間歩きました。明日香村の宿で~まずこれでしょう
 カンパーィ(^^♪

▼飛鳥の宿「祝戸荘」には2泊お世話になりました
 (人''▽`)ありがとう☆ございました

▼3日目は奈良公園を散策し、東大寺・大仏殿など
 
*「日本の心の故郷」と言われる奈良県を訪ねました
 ただの桜を見る観光なら旅行会社のツアーでも行けるのですが・・・

 大峯奥崖道は吉野と熊野を結ぶ大峯山を縦走する、修験道の道
 約80kmを7日間掛けて歩く・・・ただ女人結界という女性は
 歩けないコースで~
 今回はそのスタート地点まででした。
 あいにく吉野桜は気温が高く続きチャンスがズレて残念(*_*)

 参加の皆さんお疲れ様でした

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ