あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

富士山が目前に!三ツ峠山へ

◆2018年3月26日(月)~27日:やはり真っ白の富士山を近くで
 見たい(^^♪~雪も締まって来る季節に・・・しかしお彼岸に大雪‥
 それも南岸低気圧で(*_*)
 奥多摩、三頭山では外国人パーティの遭難事故も~
*今回のコースは・・・・今、殆どの登山者はでカンタンに登れる
 西コースなのだが・・・敢えて表登山口から

▼スタートには達磨石が・・・今回はここから歩き出し

▼休憩時に一緒になった外国の人・・・自家製の大根の漬物を振舞った(^^)/
 
▼ロッククライミング、ゲレンデの屏風岩の裾を巻くと急登と
 なる

 ▼富士を背に日本二百名山のひとつ、山頂に立つ(^^♪
  
  ▼今夜の宿、三ツ峠山荘・・・まずはこれでしょう「カンパーイ」

▼山荘の部屋のベランダからみた夕暮れに染まる赤富士

▼家族的な雰囲気な山小屋

▼朝日に輝く南アルプスの山々

▼天上山から目の前にそびえる富士山・・・圧巻でみんな息をのむ\(^o^)/

▼カチカチ山ロープウェイまで下りると山の気分は一転し
 観光地と変わる、殆どが外国人で・・・別世界になります

▼気軽に外国の観光客と会話を交わす「あっぱれ」

*今や、自動車で短時間に登る西川ルートが当たり前の現在ですが
 メインルートの三ツ峠駅の表登山口からチャレンジしました
 首都圏からは日帰りの山ですが~東北からは〇〇時間も掛かり
 ますので・・・ゆったりと富士を眺めたい(^^♪
 お蔭様で十二分に堪能しました、三ツ峠山荘さまお世話になり
 有難うございました。
 

 


コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ