あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

歴史の道・八十里峠 新潟三条市~只見町

◆2018年10月30日(火)~11月1日:国道298とはなっているが車は
 通れない、既に工事は30年以上続いている(-_-メ)が進捗率は84%
 であと6年はかかるようだ
 戊辰戦争で長岡藩家老、河井継之助が会津に~通った道で~
 八十里とは言うが実際は八里・・・でも急峻な地形、豪雪地帯で
 かなり苦戦をした

▼吉ヶ自然体感の郷の薪ストーブは赤々と燃えて濡れたカラダには
 助かる

▼各所にこんな道標が・・・当時を蘇らせて(●^o^●)
 
▼雨で滑り易い(-_-メ)こう言う場面が多いので
 スリップ注意、椿尾根まではあっという間に

▼紅葉が心を和ませてくれる

▼そして最大のプレゼント~ナメコの発見
 「こんなの初めて見た・・・」

▼全員で収穫作業・・・1本の木から4kg以上も
 早速、今晩のごちそうに

▼とに角、昨日から連続の強い雨で(+_+)

▼会話も少なく

▼何種類の落ち葉を踏みしめて~

▼ようやく鞍掛峠に

▼黒姫の上部は雪で(+_+)
 
▼タマに歩きやすい道も有ります(^^♪
 この後、テント敷設ですが昨日から降り続く大雨、ヒョウ、雪
 で場所が最悪(+_+)ミズモレでシュラフは水浸しで寝れず"(-""-)"

▼往時を忍ぶ・・松ヶ崎

▼ようやく道路にでました、そして青空も
 「アー気持ちイイ(^^♪」でもコンクリーの上を1時間
 以上は足にきますね

▼ようやく最後に笑顔がでました「ヤッター!!」

▼青空に映える紅葉は疲れを十分取ってくれた


*昔の新潟県中越地方と会津を結ぶ重要な街道を堪能しました(^^♪

 高低差はそれ程ないのですが、多くの沢が大雨の侵食で掘られ、高
 巻きやトラバース,渡渉できない急流も・・・それにもうUターンは
 出来ない(車は無い)只見側に進むしか…・・体力を消耗し結構大変
 でした
 
 また小さな沢の繰り返しでは長靴が有効で(^^♪

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ