あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

熊野古道シリーズ・小辺路/果無峠越え

◆2018年11月11日(日)~14日:これで5年目の世界遺産・熊野古道
 今回は奈良県の最南部、十津川村を通る小辺路・果無峠越えに
 チャレンンジしました

▼日本一の長距離バス/大和八木(奈良)~新宮市(和歌山)までの山中を167kmを
 行く奈良交通のバスに乗りました(^^♪

▼私たちは途中の十津川村まで4時間20分(*_*)長いバスの旅下車です~
 途中、谷瀬の吊橋で休憩タイム

▼トイレ休憩もあり安心、吊橋で(^^♪

▼2日目、いいいよこのルートの一番の難所、果無峠越えで~
 現地ガイドのUさんから説明を!

▼ いよいよ峠に(^^♪

▼ 途中、果無部落を通る

▼軒先を借りて休憩

▼果無部落の観光ポスターで一躍有名になった97才のおばあちゃんと握手

▼霧のなかを光がさして神々しく、更に峠を目指す

▼標高差、約千mをガンバリ果無峠に到着しました


▼2泊目の湯の峰温泉です、湯の峰温泉に有る日本一古い「つぼ湯」

▼3日目 あいにくの雨(*_*)発心門王子の説明を受ける
 
▼ガイドUさんの正装~ほら貝も・・・名ガイドです
 そうそうUさんは先日NHKのトレッキング番組でこのコース
 からカヌーで熊野川を渡るのに出ていましたね(●^o^●)

▼千年以上前熊野本宮へ向かう途中、亡くなった行者を今でも
 地元の方が大切に弔っています

▼ようやく熊野本宮大社に到着~お疲れ様でした

  和歌山のソウルフード「目はり寿司」(^^♪デッカイ口で

▼3泊目の宿は白浜温泉、3日間の慰労を兼ねて乾杯
 
▼宿泊ホテル前で


*熊野参詣道の小辺路、その難行苦行の道のりを終え、たどり着く
 熊野本宮大社へ(^^♪

 私達も今まで中辺路、伊勢路、吉野山などいろんな歴史を辿るコースを
 歩きました、今回の小辺路も昔の人は1週間もかけて歩いたそう
 で~わらじ、蓑、笠で大変な難業だったのですね、
 今回参加の皆さま、お疲れ様でした。
*来年もこの熊野古道シリーズ、継続実施します

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ