あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

飯豊・石転びの雪渓にチャレンジ

◆6月25(木)~27日:2年前に計画したが途中でリタイアした
 石転びのリベンジでチャレンジです
 今年はどこもそうですが雪解けが早く、7月下旬頃の残雪状態
 で~逆に大変

◇ここ温身平から始まる

◇1か所、沢からの渡渉に・・・

◇石転びの出合で装備を固める~いよいよだ!

◇ここから標高差1000mを登らないと今夜の梅花皮小屋に付けない

◇雪渓が大きすぎて画面に入りきりません、まだまだ先は永い

◇雪は7月以降の状態、歩きやすい~しかし息は苦しく・・

◇アイゼンがビシッと効いて一歩一歩登りあげる

◇後ろを振り返れば~今登ってきたルートが・・・はるか下!!

◇傾斜45度の草付の広場付近,ガイドの立ち位置は下でサポート体制
 に臨む!

◇梅花皮小屋には管理人さんがいて、ビール、菊水カップ、焼酎もあり
 ナントうれしい!!もちろん盛り上がった「無事のカンパイ」
  
◇花も数え切れない・・・花の豊富な飯豊だがここまで登れる
 のは一部の人だけの恩恵か?~

◇北股岳、地神山を越えて丸森尾根にコースを変え

◇下山も侮れない・・・残雪で滑る

◇10月に目指す、飯豊の北側「大石山、杁差」が稜線上に見えた
 頼母木の小屋もポツンと「秋はあそこに泊まるんだ!」

*雨の予想でしたが全く会わずにラッキー、そして梅花皮小屋は
 我々だけの貸切でした
 参加の皆さん、大変お疲れ様でした。

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ