あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

私も登れた!憧れの劔岳2,999mへ

◆9月14日(月)~17日:山好きなら一回は登ってみたい劔岳!
 「しかし怖い・・?」~まして体力的に大丈夫か?
 今回参加、長老Sさんは不安な気持ちでチャレンジしました

 長雨で1週間、日延べをしてのリベンジ
 ナント言う事でしょうか、9月になり14日ぶりに青空が蘇りま
 した

◇出発点の室堂は人・人・特に外国人の多い事!!
 満員のバスで登山スタイルは僅か・・・玉殿の清水で水の補給を

◇素晴らしい天気の中、観光客に混ざり正面の別山尾根に急ぐ・・・

◇別山尾根から、いよいよ見えて来た・・あの山が

◇スッポリと雲海から頭を出す劔岳---「あっ~スゴイ、大丈夫か?」

◇朝、今回参加して頂いた方です・・顔は笑顔だが緊張で心臓はバクバク・・・
 劔岳は「ガイドレシオ 1:5(一人のガイドが安全にお連れできるお客様
 が5人です)
   
◇歩き始め、すぐ---もう気持ちの余裕は無い・・すぐ岩場に取つく

◇天気に助けられて「気持ちイ~イ~」の連続で・・

◇カニの縦バイも難なくクリアできた
◇後続のいない時間帯を狙って登る・・焦る必要ナシ

◇「ヤッタゾ~」全員が無事、山頂に立つ
 感激に涙が出る人もいたようだ・・・すべての山々の絶景が見えた!

◇調度年一回の御賽銭の回収に出会いました
 かなり揚がっているようです「お札も混じっていたよ!」 

◇劔岳のハッピを着た人がそのお役目です「ご苦労さま」
 山頂のランチタイムはタップリと~堪能しました

◇下山の方が慎重に!!カニの横バイ過ぎて・・・

◇前劔からの大岩も無事、下りました

◇折角です、立山雄山まで廻って行きましょう、天気もマズマズですから
 
◇別山~真砂岳~富士の折立~大汝山~雄山と5つのピークを踏みました

◇今回はA社の「アミノバイタル」を積極的に利用パワーを貰いました
 決して「私はA社の回し者では有りません}

◇地元の小学6年生の雄山登山に出会いました、山頂では一緒でしたが
 もう一の越山荘まで下山・・・子供たちの将来に期待します

*本当に集中豪雨が続き、被災された関東、東北の方々にお見舞い
 申し上げます

 お蔭さまで、素晴らしい青空のなか劔岳山頂を(年齢に関係なく)
 踏ませて頂き有難うございました。

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ