あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

国境の島:対馬の山旅「玄界灘に浮かぶ白岳」

◆4月8日~11日:玄界灘に浮かぶ国境の対馬(長崎県)白嶽519mの
 九州百名山の山旅にチャレンジしました
 この島は対岸の韓国釜山まで50㎞と近くで登山だけでなく歴史探訪
 が楽しめます

◇風景はまるで地中海に浮かぶシチリア半島の様な素晴らしい雰囲気

◇この双耳峰が目的の山で、特異の形は飛行場からすぐ目立ちます

◇今回参加頂いたメンバーの皆さん、登山口は標高50m

◇登山道は大陸系と日本系の植物が混成する常緑樹の中を歩く

◇基部、これから真っ白な石英斑岩がそそり立つ・・・いよいよ

◇展望が開けて360度の展開、今日対岸の韓国は見えない

◇南峰山頂は10人上がれば一杯で足元はコワ~ィ、素晴らしい展望に
 大満足 

◇双耳峰・北峰のピークです

◇下山後、ガイドを頼み対馬の歴史を案内して貰い、古い昔から国交の
 あった朝鮮との説明に納得、島の中心部「厳原」は今でも韓国とは
 パスポートなしのフリーパス。年間十八万人も訪れて今日も大勢の
 韓国の人で一杯「アニョハセヨ!!」と挨拶される

◇最終日壱岐島に渡りました、下の岩は何に見えますか?猿岩です

◇壱岐で一番高い山?「岳の辻212m」を訪れ花々も満開

◆4日間とも快晴に恵まれ大満足
 今回は登山だけでなく歴史探訪を加えチョット楽しい内容になり
 特に対馬は旧朝鮮とを結ぶ外交、交易の島でアチコチにその歴史が
 残り観光客が町をゾロゾロ歩き免税店も有るほど

 残念ながらツシマヤマネコには会えませんでした

◇観光ガイドやんこも(方言でたくさん何度も)さんに最後に言われ
 た「新聞やテレビでこの対馬の事がでたらぜひ思い出して下さいね」
 過去いろんな国交や断絶、戦争に巻きこまれた歴史を受け継いでいる
 地元の人たちの言葉がすごく印象的でした

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ