あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

「遠い飲み屋」の青年小屋から八ヶ岳縦走

◆9月14日(日)~16日:7月台風8号で延期になっていた人気の
 コース「青年小屋泊」から八ヶ岳の主峰:赤岳へリベンジ。

◇秋風の爽やかな西岳コース、不動清水はウマイ!補給と憩いの場

◇明日目指すピークが・・・遠いね

◇これが山小屋の玄関とは?堂々と提灯が下がる青年小屋到着

◇人気の青年小屋は若者が一杯!夕食後のコンサートが始まった
 弾き語りはプロ級の国際山岳ガイドの竹内さん、ここのオーナーです

◇宮城、中新田の地酒「わしが国」がみんなに振る舞われ友達一杯
 山とカメラ大好きの少女と語り・・・飲んで

◇2日目も天気はサイコ~南部の主峰・権現岳2,715mを目指し・・
 
◇山頂への登り上げは岩場でクサリ、梯子あり

◇赤岳山頂2,899mに到着しました、リベンジ成功!失礼・・右側のNさん
 外れてしまいました(申し訳ありません)
 
◇2泊目の山小屋「赤岳展望荘」が見え・・早く到着しすぎ
 つい生ビール、地酒が増量になってしまい

◇八ヶ岳のシンボル大同心、何かの形に見えません?

◇気持ちの良い林に入りもうすぐ終わりです

◇「青年・・・」なんと素晴らしい言葉そして響き・・
 
 青年小屋は人気のある山小屋で今年も訪れてしまいました
 何が良いの?・・・

 やはり小屋のご主人、竹内さんの魅力が一番ですね、テレビの山番組で
 時々ガイドとして登場してますのでみんな顔なじみ・・
 それに夕食後の団欒、これがギターの弾き語りでプロ級、それも冷たい
 冷酒を振る舞われて・・・ご機嫌です

 食事もサイコ~、朝のシューマイは奥さまの手作り、パリパリした
 アジフライは竹内さんの担当の様です
 デザートに甲州産のブドウが出ます(高級なものらしい?ピオネ?とか
 言ってました)

 ”だれにでも有る「青年・・・」心に持ち続けましょう”

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ