あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

タカネビランジ咲く南ア・聖岳から赤石岳縦走

◆8月18日(月)~22日:日本の3千m峰の再南端の聖岳3,013mから
 赤石岳3,120mを歩いた
 天気予想はあいにくであったが全く雨にも会わず..快適
     
◇聖沢に掛る何本かの吊り橋を渡り沢を越えて~
 
◇2日目:今日も好天が予想される東の空、朝4時の朝食で出発・・・

◇薊畑は花・花・花・・・朝日を浴びてきれい

◇聖への登りはキツイが朝イチバンの仕事で 遠くは茶臼岳か?
 
◇小屋を出て3時間、聖岳3,013mに立つ  うしろには明日登る赤石岳が
◇話題の「タカネビランジ」が登山道のすぐわきで出迎えてくれる
  
  ◇兎岳は360度の展望

◇殆ど広い南アルプスも私だけの貸切状態・・・イイネ

◇今夜の宿はトンカツで評判の百間洞山の家・・・見えてきた

◇翌日は富士が出迎えてくれ・・・「カッコいいね」

◇赤石岳3,120mに立つ

◇花・花の連続にウットリです

◇こんな花々も

*南アルプスでも最も静かなコースを歩いてみました
 北部の北岳、仙丈岳、甲斐駒などと違い、更に自然が深く残っています

*テントを担いだ若者が多く印象的、特に女性のひとり旅も多い

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ