あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

シニアサポート・プログラムの飯豊山

◆2018年7月30日(月)~8月2日:毎年の恒例プランですが
 お盆の8/14~は「どうしてもお盆中は出かけられない(+_+)」
 そんな人向けに実施しました
 まだ7月なのに猛暑の中・・・飯豊も暑かった "(-""-)"

▼川入の民宿にて早い朝食をいただく

▼小白布コースを歩き出してまだ早い時間から暑さが襲ってくる

▼、登行途中で見られるブナの巨木~この辺りはまだ余裕あるが・・・

▼剣ヶ峰の途中から見上げた剣ヶ峰の岩稜帯上部と三国岳
 上を歩く登山者が小さく見える

▼三国岳の山頂から七森越しに見る飯豊本山が・・・(*_*)

▼七森と種蒔山の間の岩場を慎重に通過する

▼シニアサポートに多大なご協力をいただいている飯豊本山小屋

▼本山小屋前から見た朝日・・・印象的だ!(でも今日も暑くなりそう)

▼大日岳モルゲンロート・・今日はあそこへ!!

▼飯豊本山山頂に現れたブロッケン(うっすらと後方に・・)

▼飯豊本山山頂にて背後は大日岳2,128m・・・あそこを目指すんだ!

▼飯豊本山山頂から御西岳越しに見た主峰・大日岳2,128m

▼縦走路の分岐に立つ御西小屋

▼大日岳への途中から北股岳2,025mへの主脈稜線を眺める 

▼文平の池から見上げた大日岳

▼大日岳山頂直下から見た飯豊本山方向

▼ようやく待望の大日岳山頂にて

▼今年は記録的な少雨、本山の水場はチョロチョロ状態

▼下降途中に眺めた磐梯山・・・カッコイイね(^^♪

▼剣ヶ峰のクサリ場を下りる

▼固有種のイイデリンドウなど飯豊に咲く花々


*飯豊山頂2,105mは登ったが主峰の大日岳には行ってない人・・・
 も多い
 今回はそんな人も混じってのシニアサポートの飯豊山となった
 今シーズンで最高の天候、満開の花々、平日で混雑の無いユッタリ
 山旅を楽しんだ

ーガイドプラン・8月14日(火)~17日の飯豊山は予定通り実施しますーーー

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ