あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

シニアサポート・プログラム飯豊山


◆2018年8月14日(火)~17日:今年2回目の飯豊山
 シニアサポートで憧れの山へ「娘6人組」がチャレンジしました
 しかし生憎の天候で( ;∀;) 大日岳は踏めずザンネンでした


▼飯豊の登山口のある山都はそばの山地、宿へ行く前に「いいでの湯」
 にて入浴とそばを堪能する

▼川入の民宿を出て歩き出し、まずはブナ巨木のそばで一息つく

▼水場の峰秀水付近から剣ヶ峰越しに眺めた三国岳
 あそこまで行くんだ"(-""-)"

▼今年は例年にない少雨で峰秀水も涸れ気味だ

▼飯豊は信仰の山らしく道端に散米の名残の古銭が撒かれている

▼三国岳へと突き上げる剣ヶ峰は修行の登拝路、クサリ場が二箇所ある

▼剣ヶ峰は長い岩稜帯となっている

▼三国岳を出てすぐの駒返しの岩場は短いがハシゴがかけられた難所だ
 
▼切合を越して草履塚へ登る途中に広がるお花畑の草原 ・・・

▼飯豊へのもうひとつの岩場は御秘所だ慎重に慎重に越して行く
 
▼食品の販売がある飯豊本山小屋で夕食を頂く

▼次の日、大日岳へ向かう予定だったが悪天のため本山小屋で停滞、
 小屋管理人の計らいで昼食は自作のポテトチップス(^^♪

▼下山日に本山だけを踏んで下りてゆくが天候が良くなる兆しは見えない

▼まだ8月なのに稜線は草もみじが始まり秋はもうそこまで来ている

▼、本山小屋管理人さんご夫妻と記念撮影~今回もお世話になりました

▼めまぐるしい天気で晴れと雨が繰り返され実川源頭部に現れた虹と日なた

▼下りてゆくにブナの巨木まで来ると登山口へはもう間もなく・・

▼悪天候にもかかわらず無事下山する

▼飯豊の木の実と花


*近年この異常気象が続いています、西日本豪雨、同じ東北で秋田県の
 ゲリラ豪雨、40度以上の猛暑、日本だけでなく世界的な・・・度重なる
 台風発生~
 冷たくて美味しい峰秀水がタラタラとは初めてです
 
 福島県内の農業ダムも底をつき、放水できない所もでていて、農作物
 への影響がが"(-""-)"
 これから飯豊山に登る人は特に水に注意が必要ですよ!

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ