あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

私にも登れました(^^♪ 槍ヶ岳3,180m

◆2018年7月23日(月)~26日:やっぱり北アルプスと言えば槍ヶ岳か
 穂高岳に登りたい・・・と言う人に~
 なかなか登りたいと思ってもチャンスが無かった人を
 今年は連日の猛暑で・・・しかし山も暑かった"(-""-)"

▼槍ヶ岳の第一歩まずは上高地の河童橋にて気持ちを奮い立たせる

▼、梓川沿いに横尾へ向かう途中から見上げた明神岳

▼初日の宿は北アの常駐宿と化しつつある横尾山荘

▼槍ヶ岳山荘を足下に慎重に慎重に岩場を越えてゆく

▼槍ヶ岳の山頂にて、大満足

▼登頂後槍ヶ岳山荘にて乾杯、いつものこの行動はイイネ(^^♪

▼槍ヶ岳山荘前から暮れなずむ槍ヶ岳の穂先を見る
 「明日も暑そう・・・」

▼次の日、陽が昇る直前に槍ヶ岳の穂先から俯瞰した槍ヶ岳山荘と笠ヶ岳

▼淡い朝の陽を受ける穂高岳山塊

▼下山日槍ヶ岳の穂先をバックに記念撮影パチリ

▼梓川沿いに積もっているケショウヤナギまたはドロノキの柳絮

▼徳沢にて清流に足を浸ししばし暑さを忘れる(足湯ではなく・・)

▼三泊目は明神岳を背に建つ「旅荘・山のひだや」電気のない木
 づくりの山荘で、とても食事も美味しい素敵なお宿です

▼宿舎ひだやさんのそばにある、幻想的な朝の明神池

▼槍ヶ岳周辺に咲いていた花々、さあ~ていくつ分かるかな

*いやはや猛暑の中、お疲れ様でした
 例年、週末は槍ヶ岳の山頂へは大渋滞ですが(+_+)平日で・・・
 お疲れ様でした

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ