あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

予備日を設けて・花のトムラウシ

2017年7月17日(月)~20日:今シーズン2回目の北海道、
 折角遠いところまで行くので、荒天やアクシデントでタダ
 戻りの無いよう予備日を設けてのプラン~

 トライ初日は悪天候、翌日は好天という予想で予備日にずらし~
 その結果、ズバリ功を奏し・・・(^◇^)

▼福島空港から~体力はすべてロングコースのトムラウシに使い
 たいので~ 

▼一日目は悪天候で観光に~高倉健の映画「ぽっぽ屋」ロケ地南富良野の
 幌舞駅を見学など・・・(^◇^)

▼昨年の台風は大きな爪痕を残した  *翌日の天候は晴れ、早朝に
 出発する

▼沢を降りて行く開けたところから見えた山頂部

▼コマドリ沢の雪渓部を順調に登る(^^♪

▼コマドリ沢を登高時に背後の霧が晴れてきた

▼前トム平の手前から見た東大雪山系の名峰ニペツソ山と
 石狩岳

▼十勝連峰を背後に最後の急登をガンバる


▼トムラウシ庭園は行けどもいけども花園が途切れることはない!(^^)!

▼上部に行くに従い、お花畑を従えた五百羅漢を彷彿させる岩峰群が
 立ち並ぶ

▼南沼付近は天上の楽園と呼ぶにふさわしいお花畑がうめ尽くす草原と
 なっている

▼山頂へ最後の急登にとりつき南沼をふりかえる

▼ながく苦しい登高のすえにようやく2,141mの山頂に立つ

▼咲いてた花のダイジェスト版

▼下りコマドリ沢の雪渓はシリセードで・・(^◇^)

▼ヘトヘトで下り立った登山口で~バンザーィ

▼十勝平野はだだっ広い畑がパッチワークをなしている

▼今回出会った動物ダイジェスト

▼新千歳空港のラーメン道場で 常に行列をなしている
 えびそばラーメン一幻に挑戦
 待望のえびそばは美味しそう(^◇^)

*12時間以上の歩き(*_*)、癒してくれたのは花々、素晴らしい北海道の
 自然、それとなんと言っても予備日を1日ずらし結果の晴天だった~

 ホント参加者の皆さん遠いところお疲れ様でした、

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ