あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

南アルプス最奥部・光岳と聖岳

◆2017年7月19日(土)~23日:今までは長野県飯田市から易老渡へ
 の入山であったが、台風で道路がダメで~
 静岡畑薙ダムからの長いルートで・・・
 山中には3つの山小屋しかないので、天候を考えてもコースの取り
 方が難しい・・・(*_*)

▼1日目:ナント一般車の通れない林道に救急車とすれ違い・・・
 決してあれに乗って帰る事が無いように~
 
▼椹島ロッジに向かう途中で見えた赤石岳3,120mが~
 
▼2日目:朝イチ、聖沢登山口~さあ歩き出す

▼薊平など草原を彩るオタカラコウ

▼念願の聖岳3,013m山頂、あいにくのガスだが今年はやむを得ない

▼お世話になった聖平小屋

▼上河内岳への上り途中から振り返ったら登ったばかりの聖岳が(^^)/

▼行きがけの駄賃で二百名山の上河内岳2,803mへ登る

▼4日目:光小屋とイザルヶ岳の間、センジヶ原で見れる亀甲状土

▼やっとたどり着いた光岳2,591m山頂・・・ここまで長かった(^◇^)
   2泊お世話になりました茶臼小屋(右)

 
▼最終日:バス時間を考慮し、早朝ヘッドランプで茶臼小屋を出る

▼下降の途中から見えた赤石山脈の最南部、大無間山2,330mは二百名山

▼おりしもキノコシーズンで足元にはいくつもの(^◇^)見られて・・
 手にしているのはイグチ科のアカヤマドリ

▼畑薙大吊橋はスリル満点のナガーィ吊橋だ!!

▼今回逢えた花々のダイジェスト版

▼雷鳥四態

*なかなか遠いこの山・・・・ようやく天気にも恵まれ登れた(^◇^)
 コースも長かった~しかし達成感は素晴らしい

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ