あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

標高3,100mの北穂高小屋で★に願をかける

◆2017年8月27日(日)~30日:なかなかチャンスの無い北穂高岳へ
 今年の夏はどこに行ったのでしょうね(*_*)、例年の半分も太陽を
 見ていないんですが・・・
 しかし当日は☼☼真夏がやって来ました。


▼絵になる風景です
 大正池から奥穂高岳を眺め~カッパ橋からスタートだ!

▼横尾谷の沢沿いから見上げ北穂高岳・・・あそこまで行くんだ(^^)/
 
▼涸沢のテント村から見上げた涸沢小屋と涸沢槍

▼涸沢小屋のテラスで前穂見ながらヘルメットなどの準備をする
 「いよいよ登りのチャレンジになるゾ」

▼南稜唯一の難所のクサリ場、更に上部は鉄ハシゴだ( ;∀;)

▼北穂分岐まで来ると山頂はもうすぐだ

▼あいにくの~だが、山頂でバンザーィ

▼北穂小屋では愛想の良いお姉さんが生ビールを運んでくれた(^◇^)

▼この一瞬だけの為に通いつめる山岳カメラマンもいる

▼北穂高小屋からガスの切れたキレットをのぞき込む

▼鳥も通わぬと称れた滝谷の大岸壁をながめる

▼山頂から上高地までズーと一緒だった東京、新潟から来たお姉さん

▼下山後は上高地の日本山岳ガイド協会の運営する「アルプス山荘」
 に宿泊しユッタリと疲れを癒した

▼夕食はおでん鍋で~

▼帰り、道の駅でアマーイすいかをほうばる

*天気の恵まれるとはナント素晴らしい事でしょうね
    360度、大パノラマの展望が~

コメント

お世話になりました!
北穂からの下り、山頂から延々上高地小梨平まで本当にお世話になりました。小雨の中、心強かったです。またお会いする日を楽しみにしています。
東京からのお姉さん
編集
2017.09.10 (Sun) 22:43:19
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ