あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

高島トレイルの赤坂山とマキノ高原・メタセコイア並木

◆2017年11月30日(木)~2日:琵琶湖の西岸、高島トレイルは日本海と
 太平洋を区切る「中央分水嶺」で滋賀県と福井県境の約80kmで
 赤坂山はその一部です
 またマキノ高原、メコセタイア街道は近年のチョー人気の(^-^)

▼京都駅で薦められるままに行動食を買い求め(^-^)

▼初日、あいにくの天気では有ったが比良山系の蓬莱山での足慣らし
 本当は琵琶湖の全容が見えるんですが・・・(*_*)
 
▼マキノ高原のメタセコイア並木です(チョット早いですか)

▼この並木が2,5kmも続くんです

▼琵琶湖に浮かぶ竹生島も訪れ~ダイジェスト
 「琵琶湖周航の歌」に出てきますね

 ▼宿からは湖面を染めて琵琶湖越しにのぼる朝日が~(^^♪

▼2日目、長い林道を経て黒河登山口に~

▼2日目、トレイルを歩きだすと有名な高島時雨に見舞われ(+_+)

▼雪に見舞われる中、トレイルの最高峰・三国山頂にて記念写真

▼最終日、湖西名物の鮒寿司をお土産に・・

▼秀吉の出世城、長浜城を見学する


*あいにくの天気でしたが山頂だけを目指す登山だけではなく
 歴史、名所なども取り入れた高島トレイルの一部でした
 赤坂山823mは花の百名山でもありシーズンには多くの登山者が
 訪れる人気の山です

 歌手、加藤登紀子さんの歌う「琵琶湖周航の歌」に登場する多くの
 場所も堪能しました(^^♪

**琵琶湖周航の歌

    作詞  小口  太郎
    原曲  吉田  千秋

1  われは湖の子  さすらいの
      旅にしあれば  しみじみと
     のぼる狭霧や  さざなみの
      志賀の都よ  いざさらば

2  松は緑に  砂白き
      雄松が里の  乙女子は
     赤い椿の  森蔭に
      はかない恋に  泣くとかや

3  浪のまにまに  漂えば
      赤い泊火  なつかしみ
     行方定めぬ  浪枕
      今日は今津か  長浜か

4  瑠璃の花園  珊瑚の宮
      古い伝えの  竹生島
     仏の御手に  いだかれて
      ねむれ乙女子  やすらけく

5  矢の根は  深く埋もれて
      夏草しげき  堀のあと
     古城にひとり  佇めば
      比良も伊吹も  夢のごと

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ