あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[08/19 rikuro ito]
[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

あえてチャレンジ・黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳

◆2019年6月18日(火)~21日:一般的には北沢峠からが多いが、あえて
 黒戸尾根からチャレンジした
 三大急登と言われるだけありハシゴ、クサリが多く登りがい十分(^_-)-☆
 しかし山頂付近は真っ白な花崗岩に埋め尽くされ感動的であった

▼朝、宿舎からチャレンジする山が見えて(^^♪
 「天気はよさそう」予報は⛅⚡発生

▼登山口は竹字駒ケ岳神社、手前には大きな駐車場、登山届け
 ポストがある

▼まずは安全にそして雷⚡に当たらないように・・・・お参り
 
▼尾白川は素晴しい渓谷で紅葉の季節もグー(^^)/

▼早速の十二曲がりの急登で汗が・・・( ;∀;)

▼大木にこんな(笑)

▼刃渡りの岩場はハシゴ、クサリが連続する
 
 ▼信仰深い山で、岩の上には必ず多くの石塔が限りなく
 奉納されている、昔の人はどうやって~ここまで

▼ハシゴはシッカリしていて安心(^^♪

▼五合目小屋跡をこすとこの橋に・・・間もなく
 
▼急登を喘ぎアエギ上ると七丈小屋だ、ここでお世話に
 なる、狭い尾根上によく建てたものだ
 
▼二日目・スタート鳳凰三山が見えて(^_-)-☆オベリスクまでも
 

▼北東には八ヶ岳も・・・

▼八合目はハイマツ、ダケカンバの低木となり
 展望はサイコー(^_-)-☆御来光を迎える場所だ

▼いよいよ山頂が目前に!あと少し

▼山頂の社が見え出した、もう少し

▼いま上ってきたルートがずいぶん下に~
 高度差を感じる

▼そして最後の登りで~

▼山頂です、バックに仙丈ヶ岳も・・・・その奥の塩見岳も
 チョッピリ もちろん北岳、間ノ岳も(^^♪
 
▼これから足を延ばす摩利支天が

▼山頂には石祠が堂々と風雨に耐えてガッチリ迎えてくれました

▼みんな笑顔です「ヤッタゾー」(^^♪

▼白い登山道を摩利支天へ下降

▼平日なので数人の登山者で貸切状態・・イイね

▼摩利支天は静かに訪れる有意義な場所だ

▼3日目の朝も「素晴らしい天気」昨日の登った山々が
 オレンジ色に~

▼あとは安全に下山するだけで・・・

▼こんな花々が・・・葉も花もそれもみんなチーサク、小さく


*「山頂だけを目指さない」
  ルートが変わればまた違った山が有ります。
  今回は敢えて難易度、体力度の高い黒戸尾根ルート
  を選び
*通常一泊二日コースですがシニアサポートで七丈小屋に
 二泊の余裕のあるプランで実施しました

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ