あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[08/19 rikuro ito]
[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]
[05/15 ゆうこ]

尾瀬の笠ヶ岳はお花畑に囲まれて

◆2019年6月30日(日)~7月1日:尾瀬のマッターホルンと言われる
 笠ヶ岳2,057mへ(^^♪
 尾瀬と水上を結ぶ唯一の長大な登山ルートの途中にあるこの山は
 アヤメ平から見るとピラミダルなカタチで小笠と共に登りたい
 意欲を掻き立ててくれる(^_-)-☆

 7月1日が至仏山の登山解禁日で例年神事が執り行われる
 
▼前日は集中的豪雨で足慣らしはヤメで~沼田街道にある
 吹割の滝へ外国人観光客に混ざって

▼今日は夕べからの大雨で~一歩間違えば泥の濁流に( ;∀;)

▼2日目・鳩待峠で神事は8時過ぎからだが私たちはもう歩き出す

▼目指すカタチの良いピークが出迎えてくれ、そこを目指す
 雨は降らず、天気予報は大きな誤りで・・・イイね(^^♪
 
▼至仏山への途中、オヤマ沢田代の入り口が今回のコース

▼ガスがなければ素晴らしい展望の中を歩ける
   小笠は山頂を踏まず通過します

▼さすがルート上には残雪が残るが・・・
 蛇紋岩の山頂が~

▼岩手県の早池峰山と同種の花々が・・・・
 
▼展望は素晴らしい、何も遮るものは有りません

▼ヤッパリ山頂では笑顔が出ますね(^^)/

▼尾瀬の特徴、木道も整備されて~

▼笠ヶ岳も下山まで見送ってくれました


*山頂からの展望は今までイロイロ登った山々と何かが違って
 いましたーーー答えは「ならまた湖の一部除き人家、建物が
 など人工物等が全く見えない見えるのは自然だけ」でした( ^^) _U~~

 新潟、福島、栃木県境の山々も頭を隠してだが見え~
 素晴らしい大自然の山旅で~

*前夜には現地の同じガイド仲間Nさんがわざわざ尾瀬戸倉
 温泉を訪ねてくれ~情報交換・・・ありがとう

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ