あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[09/12 setokyouko]
[08/19 rikuro ito]
[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]

対馬暖流で春早い新潟の浦田丘陵、角田山、弥彦山

◆2019年3月26日(火)~28日:新潟県で春を先取りしたいと
 なるとヤハリ角田山ですが今回は「浦田山丘陵」も加え~
 楽しんんで来ました(^^♪
 
 
▼花を求めて越後の花旅1日目は蒲田山丘陵へ

▼早春の花々を眺めながら丘陵の中にある鱸ヶ池周囲を散策

▼浦田丘陵の散策を終えて入口にて記念撮影

▼マンサクの花を背景に浦田丘陵に咲く花々をあしらう

▼贅沢な山旅で今回2泊もお世話になった岩室温泉の宿

▼2日目は主役の角田山へ、日本海を足元に灯台コースを登る

▼角田山の灯台コースは海抜0メートルからヤセ尾根をせり上がる

▼灯台コースは登りだして林に入るとすぐカタクリの群落が現れる

▼さすがに角田山だ足元をカタクリが埋め尽くす

▼キブシがまだ葉の出ない林に彩を添えてくれている

▼灯台コースは人気のコース平日にもかかわらず多くのハイカーとすれ違う

▼角田山の山頂は広々しており見晴らしは悪い
 
▼山頂に建つ小屋内では薪ストーブが焚かれていた

▼寺院と三角点のある東側の芝の広場からは越後平野が見渡せる

▼下山は灯台コースよりも花が豊富な桜尾根コースを利用

▼桜尾根コースは灯台コースをもしのぐ花の多さだ
 
▼角田山のコース中で見られた早春の花々
 
  
▼3日目予定の弥彦山は生憎の雪、山はあきらめて寺泊の鮮魚市場へ
 
▼生憎の雨で立ち寄った寺泊の鮮魚市場

▼店先には多くの海産物が並べられており鮮魚やカニなどが安い

*いよいよ春到来・・・可憐な花々が待っています
「さあ~自然に会いに出かけましょう」

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ