あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[09/12 setokyouko]
[08/19 rikuro ito]
[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]

東北の春を先取り・名刹の斗蔵山と岩岳、夫婦岩

◇2019年3月17日(日)~18日:温暖な太平洋沿岸に近い宮城県南部の
 角田市、丸森町の低山ハイクで~
 ウラジロガシの北限は春爛漫・・・穏やかな春日和・・・気持ちもグーで(^^♪

▼初日は名刹が鎮座する斗蔵山へ、朱塗りの橋を渡ると登拝路入口だ

▼斗蔵山はウラジロガシの北限とした知られている
 
▼ウラジロガシは葉っぱの裏が白いことから名がついている

▼平和祈念に斗蔵山の梵鐘を撞かしてもらう

▼親切なご住職が寺や神社の説明をしてくれた
 
▼登拝道入り口には満開の紅梅が

▼下山後立ち寄った角田市にはJAXAのH2ロケットの
 実物大模型が展示されている~子供たちに大人気で(^^♪
 
▼今回の宿舎あぶくま荘への入口にある愛敬院へ立ち寄り
 仁王門と仁王様を見学する


▼今回の宿は丸森町にある国民宿舎のあぶくま荘のお世話になった

▼2日目は岩登りのゲレンデでも知られる丸森町の岩岳周回

▼岩岳の山頂から眺めた蔵王連峰、白石スキー場のゲレンデも(^_-)-☆

▼こっちは妻連峰で♪小富士も~

▼岩岳から見る阿武隈山地北端の山々とその先の太平洋

▼真っ白な蔵王連峰をバックに岩岳の山頂

▼夫婦岩の稜線は霊山層という集塊岩がむき出しとなっている

▼夫婦岩山頂部で見たなんとも不安定な岩
 
*高い山やピークだけを目指すのも良いが、今回の様な低山ながら
 長かった冬から解放されたノンビリ歩きもイイね(^^)/

 斗蔵寺では寺と同じ境内にある神社の歴史をご住職が詳しく説明
 してくれた、北側の板壁に今から60年ほど前の戦争末期の落書き・・・
 部落出身の若者が間もなく人間魚雷に乗る~最後の言葉を・・残していた
 しかし平和ってイイね(#^.^#)

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ