あだたら登山学校・東北の山旅

 東北の山旅と山岳ガイド// 〒969-1103福島県本宮市仁井田字下ノ原28-73 eメール yamatabi@cameo.plala.or.jp

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
安部 孝夫
性別:
非公開
自己紹介:
登山ガイドです
JMGA/東北マウンテンネットワーク所属
特に自然豊かな東北の山岳をご案内いたします

ブログ内検索

最新コメント

[09/12 setokyouko]
[08/19 rikuro ito]
[05/04 瀬戸恭子]
[09/10 東京からのお姉さん]
[05/26 isisan]

南三陸の三山・翁倉山、硯上山、大六天山へ

   ◆2019年1月29日(火)~30:プリプリの牡蠣が食べ頃の季節です
 ヤッパリ三陸ですね、魚も美味しいシーズンで~
 
 イヌワシで知られる翁倉山532m、硯の生産で日本一の雄勝にある
 硯上山520m、牡鹿半島の付け根の大六天山440mの三座が今年の目標で・・・

▼南三陸の山、初日は翁倉山へ出だしは急坂にあえぐ

▼初日のピークの翁倉山山頂にて

▼翁倉山から見渡す志津川湾
 
  ▼翁倉山山頂から見下ろす光る北上川河口

▼翁倉山下降時、陽だまりの尾根で一服

▼初日の翁倉山を無事下山(^^♪ ~さあこれから♨だ!

▼三陸に行くたびお世話になっている万石浦にある宿華夕美
 海を見ながらの温泉はサイコ~で・・・

▼2日目の一座目は陽だまりの落ち葉を踏みしめて硯上山へ

▼硯上山は味噌作林道コースを登るが山頂直下に鎮座する月山権現

▼呆れるばかりの晴天下の硯上山頂・・・360度の展望は最高で
▼硯上山から俯瞰した日々日々姿を変える雄勝町の旧市街地

▼次の山への移動途中で立ち寄ったハマテラスにて海鮮丼やら
 プリプリの生牡蠣やらで昼食を頂く
 
▼全国の一等三角点の調査をすると言う山歩きも有るんですね(^^♪
 皆に囲まれスケール、コンパスで長さ、向き、その他ポイントを調べる

 
 ▼海の幸を食べ過ぎて重い足取りでその頂上に立った一等三角点の
 大六天山


*例年、この季節は南三陸の山々を訪ねています
 山歩きも素晴らしいのですが、海の幸を肴にみんなで
 ワイワイする山友との出会いが、また素晴らしいんです
 年齢、職業、経歴など一切関係ナシで二次会に流れて行きました
 また来年も(^^♪
 
 
 
 

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©安部 孝夫, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ